YUTOLOG

 

2017 クイーンステークス(G3) 出走予定馬の映像分析

f:id:ryanyan:20170726220159j:plain

クイーンステークス(G3) 札幌1800m

f:id:ryanyan:20170724205514j:plain

  クイーンステークス(G3)の舞台 札幌1800mは、スタートしてから最初コーナーまで190mしかなく、ポジション争いが激しくなる。

脚質は先行・逃げが有利。今回は開幕週なので、ペースは速くなるだろう。

そうなったら逃げ・先行馬のスタミナがある馬が有利。

2017 クイーンステークス(G3)出走予定馬

アエロリット 52.0

アドマイヤリード 55.0

テルナミノル 55.0

クインズミラーグロ 55.0

クロコスミア 55.0

サトノアリシア 51.0

シャルール 55.0

スズカゼ 51.0

トーセンビクトリー 55.0

ノットフォーマル 55.0

ハツガツオ 55.0

ハッピーユニバンス 55.0

パールコード 55.0

マキシマムドパリ 55.0

ヤマカツグレース 51.0

ラインハート 55.0

クイーンステークス(G3)出走予定人気馬の分析

アエロリット

前走 NHKマイルカップ 1着

  16番枠から絶好のスタートを決めて4.5番手にポジションを取り、3コーナー当たりでは一瞬先頭に立ったが、4コーナーで4.5番手に戻った。そこから粘り強さと瞬発力を見せての勝利

前々走 桜花賞 5着

  12番枠からのスタートで後方4番手にポジションをキープしたまま、4コーナーでは良い瞬発力を使っていたが、重馬場ということもあって伸びずの5着。

敗因はスタートで後方になったことだろう。おそらくアエロリットは輸送を輸送を苦にしないのだろうから、札幌への輸送を問題なさそう。

ただ当日、馬体重が極端に減っていたら要注意。

 

アドマイヤリード

前走 ヴィクトリアマイルカップ 1着

  5番枠からのスタートで後方6番手のポジションから、道中、内に包まれる格好だったが4コーナーに差し掛かる時、他馬はみな外側の馬場を選んで走ったが、アドマイヤリード騎乗のルメール騎手は外に回らず、内側の空いたスペースを突いて、先団に立つと持ち前の瞬発力を活かしての勝ち。

勝因はルメール騎手の神騎乗とアドマイヤリードの瞬発力。おそらく他の騎手では勝てていなかった。

前々走 阪神牝馬ステークス 2着

  16番枠からのスタートで後方にポジションを取り、4コーナーでは内側の空いたスペースを突いて、瞬発力を活かしての2着。

今回のクイーンステークスでは後方にポジションを取ると最後、届かないのでまくってくる気がする。

 

クインズミラーグロ

前走 マーメイドステークス 2着

  4番枠からのスタートで中団にポジションを取ると、4コーナーでは瞬発力を活かしての2着。

このレースを見る限りでは、落ち着きのない馬に見える。スタートでも4コーナーでも落ち着きがなかった。

前々走 福島牝馬ステークス 3着

  9番枠からのスタートで、ゲートを出た瞬間、両サイドの馬に進路を塞がれて後方からのスタート。

4コーナーでは良い瞬発力を使っていたが、ゲートでの不利が響き3着。

 

パールコード

前走 マリーンカップ(ダート)(船橋)5着

情報不明。

前々走 中山牝馬ステークス 4着

  16番枠からの絶好のスタートを決め、3.4番手をキープしたまま、4コーナーでは粘り強さを見せたが4着。

久々もあった影響したのかもしれない。

スタートが良くスタミナもありそうなので、札幌の開幕週は合うかもしれない。

 

マキシマムドバリ

前走 マーメイドステークス 1着

  10番枠からの好スタートで、先団にポジションを取ると4コーナーでは瞬発力を活かしての1着。

前々走 大阪城ステークス 13着

  5番枠からのスタートで後方にポジションを置いたが、4コーナーでは持ち前の瞬発力を活かせずの負け。

マキシマムドバリは外枠では好走をして、内枠では凡走をする特徴がある。

 

分析・予想方法


①過去のレース映像に基づいて分析


見るべきポイント
  1.道中不利を受けているかどうか❔
前走で不利を受けている馬は能力を出し尽くしていないので、次のレースでは好走する可能性が高い。


  2.折り合いがついているか❔
折り合いがついていない馬は折り合いがつくようになれば、好走する可能性が高い。


  3.上がり3ハロンのタイムが速いか❔
能力のある馬は瞬発力があるので、この能力が高い。


  4.ゴール手前で楽に他馬を追い越しているか❔
能力の高い馬は他馬を楽に追い越す。


  5.休み明けかどうか❔


  6.コースの相性はどうか❔
 
②分析・予想する上での心構え
  1.自信過剰にならない
自信過剰になれば自己都合で物事を判断して正しい分析ができなくなるから。
  2.油断しない
油断をすれば小さな変化に気づくことができず正しい分析ができなくなる。
  3.上記の分析方法に基づいて分析する
経験からみて自己都合で分析・予想をすると必ず負けるから上記の分析方法に基づいて分析・予想をする。

 

 

 

 

広告を非表示にする